読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラクリのおすすめ「人気ショップ」ならコチラです ギルバート

激安
日本人は情報の扱い方!使い方が下手な民族ですね。これが戦略性に複雑性を出すおもしろさはわかるが、確かに完全に現実的ではない・・・。「スパイ大国日本」と言われて久しいが!この本を読んでいて思ったのは!世界の「チェス」と違って!日本の「将棋」では!捉えた捕虜を!すぐに前線に出せるルールがある。

こちらになります!

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

カラクリ ギルバートいよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人 [ ケント・ギルバート ]

詳しくはこちら b y 楽 天

なぜか!全部が全部真実か???と疑問にも思う始末・・・。もうカルチャーショックで。ケントギルバートの考え方は面白いですよ。日本人の!中国やロシアや北朝鮮に対して考え方が甘すぎることもこの本で知りました。 特に、第二次世界大戦での日本への原爆投下への意思が、外国の思惑だけにとどまらず、日本国内内部からの同族同士からの思惑があったとするならば、私は、心底「怒りと無念」の想いに心が押しつぶされそうである・・・。情報相のようなものがあればよいですが。自分でも知らかった事のオンパレード。。日本で外国の工作員に暗殺されてるけれど、深追いしないで闇に葬られた事件など、内容はギッシリです。大東亜戦争を引き起こしたのも、日本共産党とアメリカ共産党だったなんて。 ただ!全体を通して!日本の「危機管理意識」が!極めてずさんな指摘には心から賛同する。平和をうたってる日本共産党の過去!恐ろしいです。